Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ソン・スンホン、新ドラマ「師任堂、色の日記」スチールカットを公開…イタリアで異色のオーラを放つ

「師任堂(サイムダン)、色の日記」ソン・スンホンの変身に期待と関心が集まっている。

青い海の伝説 DVD 」の後番組として26日から韓国で放送されるSBS水木スペシャルドラマ「師任堂 色の日記 DVD 」(脚本:パク・ウンリョン、演出:ユン・サンホ、制作:(株)Group8、(株)Empereエンターテインメントコリア/以下「師任堂」) は16日、ソン・スンホンのスチールカットを公開し、ドラマへの好奇心を刺激した。

「師任堂」は韓国美術史を専攻した大学の講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ) が、イタリアで偶然に発見した師任堂(イ・ヨンエ) の日記に絡み合った秘密を、過去と現在を行き来しながら暴いていくフュージョン時代劇だ。日記の中に隠されている天才画家師任堂の偉大な人生と“朝鮮版ギャツビー”イ・ギョム(ソン・スンホン) との花火のようなストーリーが、作家の想像力によって美しく描かれた作品だ。予想を破って正統時代劇ではなく、フュージョン時代劇として制作され、好奇心と期待を一層高めている。

ソン・スンホンが演じるイ・ギョムは作家の想像力て誕生した仮想の人物で、「師任堂 DVD 」をより豊かにしてくれる魅力的なキャラクターだ。白夜姫 DVD 幼いころ、師任堂との運命的な出会いを皮切りに一生彼女だけを胸に抱き、純愛を捧げる“朝鮮版キャツビー”である。芸術的かつ自由な魂の持ち主であるものの、不意と妥協しない正しい信念で絶対君主にも直言を辞さない火花のような人生を生きた人物だ。朝鮮時代の芸術人たちが集まる飛翼堂のオーナーであり、図畵署の首長として絵、字、琴、踊りが上手な、多才多能な朝鮮のルネサンスマン(知識のある男) だ。

公開された写真は自由な天才芸術家イ・ギョムの不思議な魅力を見せているディアマイフレンズ DVD 。写真でソン・スンホンはイタリアを背景に街を歩いたり、絵を描いている。イタリア人の中で韓服を着ているソン・スンホンは圧倒的な存在感と独自のオーラをアピールしながら見る人々の視線をとらえる。異邦人であるものの、頭から足先まで感じられる堂々としたカリスマ性と意気は非常に異色的であり、光を浴びているソン・スンホンの写真は火花のような生涯を見せているように強烈だ。

イ・ギョムはまだ多くの情報がベールに包まれている。先立って公開された予告映像とキャラクターのスチールカットを通じて爆発的なエネルギーをアピールしながら期待を集めたソン・ソンホンは、予測できないスチールカットで好奇心を刺激する。朝鮮の天才画家がどんな理由でイタリアに行ったのか、500年の時間を越えてイタリアで師任堂の日記とイ・ギョムが描いた美人図を発見したソ・ジユンとはどのようにつながるのかに対する好奇心が高まっている。また朝鮮とイタリアを越えて繰り広げられるイ・ギョムの火花のような生涯と師任堂との美しい縁も期待を巻き起こす。

「師任堂」の制作関係者は「ソン・スンホンはイ・ギョムに完璧になりきり、今まで見たことのないキャラクターを完成させた。自由なアーティストに扮し、カリスマ性、狂気、切切とした純愛まで幅広く披露するソン・スンホンの演技変身を楽しみにしてほしい」と明かした。