Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

作曲家のRado、ガールズグループを率直に比較「TWICEは善でSISTARは…」

「ラジオスター」に出演した作曲家ブラック・アイド・ピルスンのRadoが、ガールズグループSISTARのソユの前でSISTARとTWICEを比較した。

明日(3日) に放送されるMBC「ラジオスター」は「オー! 私の能力者たち!」特集でイ・テゴン、SISTARのソユ、作曲家ブラック・アイド・ピルスンのRado、パク・ソングァンが出演する内省的なボス OST

Radoは、チェ・ギュソンと作曲チーム“ブラック・アイド・ピルスン”で活動しており、SISTARの「TOUCH MY BODY」「I Like That」と、TWICEの「CHEER UP」「OOH-AHHに(優雅に)」をヒットさせ、ヒットメーカーに浮上している力の強い女トボンスン OST 。そんな中、Radoは最近行われた収録で、自分と一緒に仕事をしていたSISTARとTWICEを比較して視線を集めたという。

Radoは、SISTARのメンバーであるソユの前でSISTARを“悪”TWICEを“善”と表現し、ソユは「私達“悪”ですか?」と少し怒って妙な雰囲気となったキム課長 OST

また、Radoは「Trouble Maker」の曲中、口笛の主人公が自分であることを明らかにし、その場で口笛を吹いて見せたり、ドラマ「花より男子」のOST(劇中歌) である「知っていますか」を歌ったグループSomeday出身であることを明らかにするなど、思わぬ魅力を見せたと伝えられ関心を高めているパーフェクトカップル OST

「ラジオスター」は明日(3日) 午後11時10分に韓国で放送される。