Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『トンネル』視聴率5%を突破目前…チェ・ジニョクをユン・ヒョンミンが疑い始める

チェ・ジニョクの復帰作ドラマ『韓国ドラマ トンネル DVD 』の視聴率が急上昇した。すでに5%突破を目前にしている。

9日に放送されたOCNの土日オリジナルドラマ『トンネル』の視聴率は平均4.0%、最高4.8%(ニールセンコリア、全国基準)をマークした。ターゲット視聴率(男女25-49歳)は、平均4.2%、最高4.9%をマークし、同時間帯1位を達成した。ラブオンハイスクール DVD

この日の放送では、パク・グァンホ(チェ・ジニョク)とキム・ソンジェ(ユン・ヒョンミン)が、名義はもちろん、人生自体を盗む事件の捜査に着手した。パク・グァンホが行方不明になった88年生まれのパク・グァンホ(チャ・ハギョン)の後を追っていた中、警察署でクレジットカード、ローン、さらには婚約するのに自身の名前を盗用された女性を発見したエマージェンシーカップル DVD 。1年前に同様のパターンで自殺した被害者など6人の被害者を探し出し、これらの関連性とモンタージュをもとに犯人を捕えた。運命のように君を愛してる DVD 被害者の幸せな姿に嫉妬したある女性の嫉妬から始まった犯罪だった。

またこの日、パク・グァンホの正体を疑い始めたキム・ソンジェの姿が描かれた。携帯電話がないことや一枚の写真もないことなど、盗用犯だったキム・ミスと似ていたん。パク・グァンホを「先輩」と呼ぶチーム長のチョン・ソンシク(チョ・ヒボン)も疑うのに一役買った。これだけでなく、極の末尾にキム・ソンジェは88年生まれのパク・グァンホの車両と遺体を発見した。自分が知っているパク・グァンホが88年生まれのパク・グァンホでないことに気付いたのだ。