Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『映画ドラえもん』が初登場1位! 『ラ・ラ・ランド』は早くも興収15億円超え

3月4~5日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が初週土日動員59万人、興収6億9200万円という数字で初登場1位を飾った。この数字は、シリーズ初の興収40億円を突破した前作『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』との初週動員比108%。本作も40億円突破を狙える好スタートを切った。

 米アカデミー賞で監督賞、主演女優賞を含む6部門受賞を果たし、先週1位だった『ララランド DVD ド』は、2週目も好調。週末土日動員26万8000人、興収3億9400万円と高い水準をキープしており、公開7日間で興収10億円を突破。3月5日までの累計興収は15億円を超えており、まだまだ数字を伸ばしそうだ。

 その他、初登場組は4位に『アサシン クリード DVD』、9位に『ハルチカ』、10位に『WE ARE X』がランクイン。

 『アサシン クリード』はマイケル・ファスベンダー来日効果もあり、初週土日動員10万1100人、興収1億5800万円という好スタートを切った。グリーンルーム DVDハルチカ』はSexy Zone佐藤勝利&橋本環奈というフレッシュなコンビが贈る、吹奏楽部を舞台にした“吹キュン”ラブストーリーというキャッチフレーズで、若者を中心に動員。10位の『WE ARE X』は、約90館という上映館数ながら高いスクリーンアベレージを記録しランクインを果たした。SING シング DVD

 また、公開28週目を迎えた『君の名は。』は9位。累計興収は245億円を超え、『アナと雪の女王』まで、あと約9億円というところまで迫って来た。