Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

チェ・ジニョク、ドラマ「トンネル」でタイムスリップ…80年代ファッションに挑戦

ドラマ「トンネル」のチェ・ジニョクの姿が公開された。

絶賛放送中のOCN「ボイス」の後番組で、韓国で3月初放送予定の「トンネル」(演出:キム・ギョンチョル、脚本:イ・ウンミ) の制作スタッフは、この日主役を演じたチェ・ジニョクのスチールカットを公開した。

チェ・ジニョクは劇中、トンネルで犯人を追っている中、30年という時間をタイムスリップする1986年度の人情味溢れる刑事パク・グァンホ役で熱演を広げる予定だ。夜を歩く士 DVD

公開された写真では、80年代のファッションで思い切りおしゃれしたチェ・ジニョクの姿が目を引く。かつて流行していたコーデュロイのパンツ、ポマードを塗ったような8:2分けのヘアスタイルが笑いを誘う。他の写真でも一貫して、平べったいジャンパーと昔のスニーカーを履いている応答せよ1988 DVD 。果たして80年代の刑事にしか見えないチェ・ジニョクが、2016年に来てどんな活躍を広げるのか期待を誘う。雲が描いた月明かり DVD

この日同時に公開された「トンネル」の予告ポスターでは、「運命の時間が交差する所」という文が目に入る。先日7日に公開された予告でチェ・ジニョクは、30年後の2016年にタイムスリップして混乱している姿を見せている。チェ・ジニョクは果たしてどのような運命に遭遇するのかが、「トンネル」の鑑賞ポイントの一つになるだろう。

「トンネル」は、「ボイス DVD 」の後番組で、3月に韓国のOCNで初放送される予定だ。