Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヒョンビン&ユ・ヘジン主演映画『共助』ロケーションビハインドストーリー公開

映画『共助』のロケーションビハインドストーリーが公開された。

映画『共助』は韓国に隠れた北朝鮮の犯罪組織を捕らえるため南北初の協力捜査が開始され、任務を完遂しなければなら特殊部隊の北朝鮮刑事と任務を防がなければならない生計型韓国刑事の予測できないチームプレーを描いた。仁川上陸作戦 DVD

『共助』は、明洞、梨泰院などソウル都心から蔚山大橋、ヨンポ山トンネル、火力発電所まで、アクションの魅力を倍増させる特別ロケーションを行った。まず、北朝鮮の刑事リム・チョルリョンがチャ・ギソンの部下パク・ミョンホを追いかけるシーンは、明洞と梨泰院で撮影されたマスター DVD 。続いて、南北刑事の葛藤が爆発するシールで、緊張感が最高潮に達する銃撃カーチェイスシーンは世界で20番目に長い蔚山大橋と全長780メートルのヨンポ山トンネルで撮影された。最後に『共助』の最後を飾るリム・チョルリョンとカン・ジンテ、チャ・ギソンの最後の対決シーンは、蔚山火力発電所で撮影された。

映画『共助 DVD』は、南北初の非公式合同捜査という新鮮な設定と異なる目的を持ったキャラクターが醸し出す愉快なヒョンビンとユ・ヘジンの風変わりなケミストリーでも好評を博していた。『韓国映画 共助』は性別、年齢層を問わず観客の好評の中、順調な興行を続けている。