Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

『GOTHAM/ゴッサム<サード・シーズン>』ジョン・スティーブンス(製作総指揮者)インタビュー

権力抗争の大きなうねりが押し寄せ、危険度がかつてないほど高まる『GOTHAM/ゴッサム』サード・シーズン。野望に燃える、腐敗した超悪党(スーパー・ヴィラン)たちが登場し、同盟関係も再編成され、ゴッサム・シティでの権力をめぐる闘いは新たな局面を迎える。エクソシスト DVD このシーズン、悪名高き犯罪組織"フクロウの法廷"の正体が暴かれ、インディアン・ヒルからの逃亡者が街に放たれると、ジェームズ・ゴードン(ベン・マッケンジー)は"賞金稼ぎ"となり、自ら事態を収拾しようとするアメリカンクライムストーリー DVD 。ゴードンは、インディアン・ヒルで行われている恐るべき人体実験の首謀者、ヒューゴ・ストレンジ教授(B・D・ウォン)と、その実験対象の一人、フィッシュ・ムーニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)を捜し出すという使命を自身に課すのだった。

ゴッサム・シティがカオスの深みへと沈んでいく中、ストーリーはDCコミックスの最も邪悪な悪党たちを追いながら展開するセンス8 DVD 。それは、ペンギン(ロビン・ロード・テイラー)、エドワード・ニグマ/のちのリドラー(コリー・マイケル・スミス)、セリーナ・カイル/のちのキャットウーマン(キャムレン・ビコンドヴァ)、バーバラ・キーン(エリン・リチャーズ)、タビサ・ギャラバン(ジェシカ・ルーカス)、そしてブッチ・ギルジーン(ドリュー・パウエル)の面々だシャーロック シーズン4

ファン待望のサード・シーズン放送に先駆け、キャスト&スタッフ総勢14人のインタビューを集中連載。13回目に登場するのは、製作総指揮者のジョン・スティーブンス。悪役を登場させる際の判断基準やバットマンの世界との出会いについて語ってもらった。