Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

公開19週目にして『君の名は。』3位に再浮上! 『この世界の片隅に』も8週目で勢い衰えず!

2016年12月31日~2017年1月1日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 今週1位を獲得したのは『バイオハザード ザファイナル DVD』。土日2日間で動員約22万1,000人、興収3億400万円を記録し、初登場から2週連続で首位をキープ。2位には動員21万8,000人、興収3億100万円を記録した『ローグワン スターウォーズストーリー DVD』が僅差で続いた。公開3週目で先週の3位よりランクアップと好調を維持している。

 そして驚きは3位にランクインした『君の名は DVD』。なんと公開19週目にして前週比41%となり、7位から大きく上昇した。夏休み終盤に公開された映画が冬休み映画の顔にもなるという事態に「冷静に考えてヤバイ」「ホントに歴史に残る映画になってるな」と驚きの声が続出。

『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK)にもRADWIMPSが出場、新海誠監督が紅白のために特別編集した映画の映像をバックに、主題歌「前前前世(originalver.)」を歌唱したり、年末年始も何かといろんなメディアで取り上げられていた『君の名は DVD 』。その分、年が明けてからも作家・石田衣良に「たぶん新海さんは楽しい恋愛を高校時代にしたことがないんじゃないですか」「実体験がないからこそ作れる理想郷です。だからこそ今の若者の憧れの心を掴んだのかも知れません」などと批評されてしまった新海監督。

 早速、Twitter(@shinkaimakoto)で「なぜ面識もない方に僕の人生経験の有無や生の実感まで透視するような物言いをされなければならないのか…笑。いやもう口の端にのせていただくだけでもありがたいのですけれど!」とボヤいた新海監督。なお、新海監督の実家は代々建設会社(ゼネコン)を営む新津組で、女優として舞台や映画に出演し、ライターとしても活躍する三坂知絵子が嫁。今年、小学生になる娘さんもいるのだ。どう考えてもリア充寄りだと思うんだが、石田衣良はそういうことを知っているのかなぁ……。

 ランキングに戻ると4位に『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅 DVD』、5位に『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』、6位に『海賊とよばれた男』、7位に『土竜の唄 香港狂騒曲』、8位に『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』と前週から引き続き同じ作品がランクイン。

 そして9位には公開8週目にも関わらず『この世界の片隅に DVD』が入り、粘り強くランキング圏内をキープした。興収も3日時点で、興収10億円まであと6000人ほど(記事参照)と絶好調。どこまで数字を伸ばすか注目だどろう。

 10位には『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』がランクインした。今週末より『傷物語<III 冷血篇>』『甲鉄城のカバネリ総集編 後編 燃える命』といったアニメ作品が公開される。17年はどんなアニメ映画が飛び出すのだろうか?